やけになって

何人の男の子と話したのか覚えてない

他の男の子と話すたびに

あなたと話したくなって

なんとも言えないようなきもちに駈られる

やけになっている自分でわかっている

また海まで行って

どうでもいいような潮風を浴びて

本当に悲しいけど

悲しい自分に浸って

ばかみたいわたし

だっていつも運転士さんが

彼女ができるじゃんか

わたしが言う資格もないけど

わたしのわからないとこでにしてほしい

だっていつもまわりに

女がいるじゃんか

かっこいいひとを好きになると

これはずっと付きまとう悩み

だから

悲しくて

忘れられていく自分が

寂しくて

運転士さんの代わりは100人いても足りないけど

もうこんな時は

代わりいてくれないと

過呼吸になっちゃうんだよ

気にしすぎて

だから無理に無理をして

人と話して

考えないようにしている

安定した関係

できればそれに

絶対的な関係になりたい

その夢も

なんか

こころの中がぐちゃぐちゃです今日

ついに開けたよ

プレゼント

今となってはあれは

もらってくれなくて良かった

恥ずかしいし

陽の目を浴びた今日開けた

ノート時間を区切る付箋ぼーるぺんクリップ

運転士さんに必要か?

恥ずかしいしもう

何歳何歳何歳 人は聞く

うるさい‼もう

血が昇りそう

若いかどうかを確かめてるんだろ‼男子は

案外全然歳なんか気にしないむしろそのほうがいいって人もいる

いるのにね

いるのに

あういえおあっていう名前を超えるひとがいなくてね

あういえおあって名前を

何度占いの相手に入れただろうか

どうして

そんなに

わたしを好きにさせるの

事実上はさ

わたしも婚姻してるけど

あなたが他のひとの決まったものになると

やっぱり悲しい

16くらい年下の男の子を好きになるって

私だってけっこう辛いんだから