veryベリー柑橘系ヒーロー

平成のアイドルは それぞれの道を

選んだけども

 

友を助け 友を慈しみ 友のため

いつも 人のため 

自分を犠牲に

青年の 人となり

 

解る。

 

君がいて

わたしがいる

 

疲れたら

おいで。

 

 

いつでも。

ううん引き返してない

パラグラアイじゃなくてあの

パラレルワールド

同じ時空に幾つもあるんだって

こっちの選択をすれば良かったって思うところがそれらしい

 

メランコリーを掻き分けて

蕀を抜けたら 空 青いのか

発音上手く出来たら サラ.オレイン 褒めてくれるのか

目覚めて今日の次の日 わたし

飛ぶ鳥のほうのわたし

貴方描いた ラングレーと呼ばれるわたし

 

数日は何も浮かんでこなかった頭の中

 

吐き出さなきゃ言葉じゃないし

 

けれど毎日不安は尽きない

 

一本の

 

せめてそれだけは

新種のダリア

人は皆 その

めじろ台と高尾 という駅を

行き来し

往き来し

めじろ台の次の駅で苦しくて

高尾の前の駅でもがいて

決断を余儀無くされるというのか

全ての駅を知り尽くしているあなた

問いたいのです

あなたがもしその駅を知り

その駅に悩み

その駅に居るのなら

教えてよ

遂に アルコールから 逃れられず

滞った問題の解決に挑む

眠れないから優しい言葉をかけてほしいだけじゃない

あなたに

愛されたいからです

誰が高嶺の花だよ

神秘的な真相追求では

語られる 音羽の総て

聞いたり見たりしないことに

毎日振り回されて

知りたくても知れない

あの日の さよならだけ残して

なにも解らないまま

時間は過ぎて

真実なら ふたり重なった 10年前の

コメント欄が あなたなら

今の時を どう 見よう

誰かに捧げたものは 愛ですか

毎日

5月から

あなたの言葉を待って

毎日

5月から

あなたの歌を聴いて

いつの時代も

あなたとは出会っていて

繋がれたのだけれど

あなたの気持ちがわからなすぎて

わかっていると信じても

自信をなくしてしまう

それでもあなたの側にいたいの

叶うのか叶わないのか

めじろ台と高尾の間なのか

わからなくても

せめて 側に いたいの

異彩放つ輝き ブログくん

私の永遠の歌い人 ultrasyu 

どうかすべてあなたであってほしいと

願うだけ

せめてわたしがいることに意味が出来るから

新種のダリアが咲くという

真夜中に

目覚める意味もあるだろう

儚いと愛しいも同じもの

それに気付く日もあるだろう

あなたの 中に わたしは 居ますか

 

視力0.06は未来に何を見た

信号

車のライト

エアコンの点灯

東の夜景

花火のように見えてくる

使い捨てのコンタクトレンズ

曲がらない眼鏡

高校3年生のミツバツツジ側教室

黒板の文字が突然見えにくくなった

合唱コンクールのピアノ伴奏

近づいて見た楽譜

なごり雪

友達に借りたユニフォーム

昼休みバレーボール

上り坂

階段

病弱でおやすみばかり

大好きな友はまだいた

なにひとつ

あの わたしと 今の わたしは

変わってはいない

あの わたしは 今の わたし

今の わたしは あの わたし

時間が過ぎるということさえなければ

皆 悲しくならない

すべてこの目が見た

すべてこの目が見たのに

0.06は近づかなければ原型の現実がよく

わからなくて泣く

原型の現実がどんな形をしているか

見ないように遠くにいるままの自分とか

だめ押しの目薬は刺さり

沁みて

薬だろうか 涙だろうか 

3つ あなた いるって 言った

どれが本当の あなた

コンタクトレンズも眼鏡もしない

わたしは眠るときだけ

主よ 人の望みの 喜びよ

流れて

あなた 扉開けて 歩く時

隣には誰が

裸眼の瞼を閉じる時間のわたしが

いつも思う

0.06は未来に何を見た

あなたのとなりにいるわたしを見ていた

見ているのに

瞼開くと LED  

 

 

その部分発生!?

魅了して止まないという言葉がわたしを魅了して止まないコノゴロ

オータムに夏の暑さを思い出して夜長にフケリマス

わたしたちの忘れていた遠い昔の体操song

あたーらしい 朝が 来た! きぼーうの アーサ 

そこ 発生

新しい朝!? 

朝ってそもそも 新しいなのに 新しい朝!

生きてみようじゃない

新しい朝を

昼から夜にかけて曇りのち 

晴れ

でも  

夜から明け方にかけて 例えば 大雨でも

生きてみようじゃない

体操songからの気付き

築き

木津喜

干潮からの満潮

ああどんな変化にも対応できる力が欲しい

人にとって 

なにがいちばん

そこ発生になるだろう

変化と選択

これがあると悲しいけど

乗り越えたらもっと

乗り越えた先のじぶんの底力となるだろう

生るだろう

まさかの自分の中での

スペシャルサプライズになるだろう

起きる度に新しい朝

でも

ただ

魅了して止まない なんて 美しい響き

これがあると

あの気持ちをケースから取り出してしまいたくなるの

もう開けないと誓っても

いなまや てし うょりみ が イア

反対から読んでみたくなる

いなまや てし うょりみ をしたわ が たなあ

SOUL に 発生

下さい 敬愛なる ウタイビト

 

 

 

ウンメイ が ある限り

ブログくん

あの日のわたしとあなた

接点 

見えないものが持つ力

あの日のわたしとあなた

真実ならいい

見えないもの信じてる

誰にも見えないところへ逃げよう と

あなたが

愛したひとはどんな人ですか?

近かった?

遠かった?

手放したの?

見届けたの?

ブログくんのすべては

今君の力となって

今の君になったんだね

あの日の自分許せてる?

ブログくんが悪いわけじゃないさ

あんなふうに愛されたら

女なら誰でも幸せ

誰にも見えないところへ逃げよう

言われてみたいな

ねえ本当に

ブログくんだったのなら

過去も現在も未来も

全部繋がっているんだよね

だからひとつも無駄じゃないし

今がすべてに繋がっていると思えば

わたし怖くないよ

ゴミだらけの砂浜でも

あんまり綺麗じゃない海の色でも

向こう側に

君 いると 思えば

どんな海岸でも何時間でも居られる

君なんじゃないですか

あの小説を書いたのは

君の感性を感じるよ。

続きが読みたくなりました。

他のひとにはわからないんだ

あなたとわたしにしかわからないことがある

でもあなたは素晴らしい。

尊敬と愛は同じとこにあります。

未来から来た人か

君が未来を見てきたのか

どっちかわからないけれど

もうそのくらい凄いの

ブログくん

わたしのこと

覚えていてくれてありがとう

誰も経験できないようなドラマを経験する

その占い師の言葉はこのことだったのかな

占いも当たることあるんだね

そうだったら嬉しい。

今は

どこでどうしているの

秋ってなんか夜が長いよね

『そこでもう一度会おう』

ブログくん

あの日互いに見ていた人は違えども

君の言葉は確かに私の力になり

救いでした。

あなたがいた場所にせめて

いさせて。

恋愛に臆病になるのだとあなたは

言っていましたね。

わたしの好きな人も

好きな人とはいつも付き合えない

そう言っていました。

ブログくん

出来ることなら

何年前かに戻って

私をまた

励ましてほしいよ。

あなたがいつも歌ったうたは

誰かのためだとしても

私の歌はあなたのためだと

大事にするから

本当にブログくんだとしたら

わたしとあなたは

いつも魂レベルの交信

そこにあなたがいたのは確かです。

19歳じゃなかったのですね。

もっと若くてもその才能。

私はあの頃

実は、会社の同僚だった同級生と

世間で言えば

あの二文字のような関係でした。

ある日違うひとと仲良くやって と

些細な口論で言われたときに

どこかの誰かもそう言われた人いるのかな

仲良くやって を 検索しました。

そうしたらあなたのブログにヒットしました。

初めてそこに入った時から

あなたの更新を楽しみにしていて

あなたの言葉ひとつひとつに

共感したり涙したり

いつのまにか、

ブログくんの才能に憧れて

ブログくんに恋をしていました。

誰も思い付かないような発想

次に何を言うのかわからない展開

私には支えだったよ。

毒入りのぴざ

今ならわかる

あの歳にしてもう

愛というもの知ってたあなたに

惹かれました。

本当に本当だったなら、

この世の中に運命あること

真実だよね。

ブログくんに会えて良かった

遠い日の恋が今の恋になったと

信じたいよ。

現実のあなたは

もう別の人といるのですね。

悲しいけど

好きな人にはもう会えなくても

好きでいる

罰を受けるとあなたに言いました。

あなたがそのほうが幸せであるなら